日蓮宗独特の布教法としてご祈祷(修法)がある。
もとより祈祷はいかなる宗教にもあるが、わが宗は「日蓮聖人」より相承された
「相伝」により修法を行う。(日蓮宗大荒行100日間を修行した者だけが習得を許される)

仏(お釈迦様)法(法華経)僧(日蓮聖人)七面大明神や鬼子母神などの諸天善神に法味(お経)を捧げ、
すべての霊位の成仏を願い、また自分が未来で成仏出来るよう祈る『 成仏の祈り 』
現在の安泰や当病平癒、商売繁盛・発育増進などの祈願をします。 『 生活の祈り 』

一心に法華経を信仰し、日蓮宗僧侶の修法を受ければ現世は安穏になり大難が小難、小難が無難に、
幸運を導いて悪気を退散させます。

妙心寺では毎月の月例行事(お題目講)と年三回の行事(願満稲荷祭・お施餓鬼・お会式)に
ご祈祷を修しておりますのでお気軽にご参加下さい。
また別にご相談にのってご祈祷も行いますのでご連絡くださいませ。

(お問合せは、悩み事相談のフォームより受け付けております。)